引き寄せの法則で言われる「金運アップ」の具体的実行例を紹介します。

金運アップ!誰もが願うことではないでしょうか?「僕は勝ち組だし、お金に気にしない生活を送ってるよ」なんて、どこ吹く風と言う人もいるかもしれません。しかし、このご時世。何があるか分からない世の中にどんどんなってきています。AIが本格導入される時代、急な円相場の変動で企業が黒字から大きな赤字になる時代。トランプ大統領の思い切った経済政策で今までお得意さんだった国からの収益が半減するかも知れないなど、景気が良くなるニュースは全く聞かれないご時世になっています。では金運をあげるための引き寄せの法則で言われていることが「十分、私はお金を持っている」という思い込みを持つことなのです。私もなるだけ、お金のことは考えないようにと心がけていましたが、残高を見れば普通に「お金がない」という認識になってしまいます。試行錯誤の上、この意識を変えるにはどうしたら良いか色々試したところ、最良の方法が見つかりました。パソコンのスクリーンセーバーやスマホの画像ストックに万札の画像、金の延べ棒の画像、金銀財宝の画像をこれでもかと取り込みます。特にスクリーンセーバーは時間が経てば、金の延べ棒の画像などが流れます。嫌でも目にしてしまいますが、見たところでネガティブな気持ちにならないのです。これを毎日続けていると、流れていて当たり前の画像、見慣れた画像になるので金の延べ棒が身近なものになってくるのです。潜在意識などが全てすり替わってしまう現象が出たら、ほぼ完成形です!ふとした時に、今まで不安な気持ちになっていた時間が目を閉じれば、金の延べ棒や財宝の画像が頭に浮かぶようになります。この現象が起きてから不安症だった私が、特にお金のことを考えず「どうにかなるでしょ?」という気楽な気持ちになることができました。所有していないけど、所有している気持ちにさせるって大事だと思います。http://www.theyemenisalon.com/items/ucs/